近年のIT化も含めて、取引の方法、取引先の多様化、コンプライアンスの意識の高まり、消費者の意識の高まりなどで企業をめぐる経営環境は、企業規模の大小に関わらずものすごい速さで変化しています。この様な経営環境の下で、中小企業の経営をやっていますと、当然に、様々な法的問題が発生します。言うまでもなくこの様な問題の発生を予防したり、解決しない限り安定的、継続的に会社経営をやっていけない事は事実です。しかし、中小零細企業は、大企業と異なり経営資源(特に人、金)の制約が大きく社内体制が十分に整備されているとはいえない状況です。この様な状況下にある中小零細企業の法務的な役割を含めてお役に立てることを願って 中小企業法務専門の企業法務行政書士として業務を行っています。
大学の研究室・旧司法試験を合格の期待を裏切りながら受験することで法律を学び、後に外資系中小零細企業に一社員で入社し各部署で様々な経験をさせて頂き最後は関連企業を含め数社の経営者としての経験積みました。悪戦苦闘した自らの経験を活かし全力で問題解決と向かい合っています。
       【℡:03‐6240‐1807】

中小企業の企業法務なら台東区上野の企業法務行政書士  司郎法務行政書士事務所  【℡:03‐6240‐1807】

事務所の理念・心がけていること

《事務所の理念 》皆様の悩みの解決&夢・目標の実現に役立つこと
あの時この事を知っていれば・・・
あの時その事に気づいていれば・・・
と後悔や反省をしたことはないでしょうか? 
ささいなことで人生があるいは会社経営が大きく狂います。
残念ながら、私は、中小零細企業の経営者であるときに、そんな経験を沢山してまいりました。
皆さまには、そのような経験や思いをできるだけして頂きたくない!
その様な思いで事務所を開設しています。

中小零細企業の経営者の方々は、問題が起きた時、あるいは起きそうな時に、誰に相談したらよいのだろうか?と悩まないでしょうか?私は、ずいぶん悩みました。友人、知り合い、弁護士、税理士、司法書士、行政書士・・、それとも?

     相談したいけど費用がどの位かかるか分からないし、不安で心配?

     先ず、問題・悩みが起きたときに必ずこんなところから悩みが始まりますよね。
そのような皆さまに、悩みの種類、内容を問わずとにかく気軽に相談の窓口としご利用して頂いて、より良い解決方法をご提案させて頂いています。
一日でも早く皆さまの悩みを解決し、皆さまの目指すより良い企業経営、そして良い人生・目標にむかって「歩み」を進めていただきたいと願っています。
なんでも気軽に相談できる『中小企業法務専門 企業法務行政書士』であり続けたいと思っています。
《心がけていること》ご相談者にとって費用を含めて一番良い方法は何か?ということを基本にすること
先ず、ご相談にこられる方々のご相談 内容を具体的かつ詳細にお伺いし どこが問題なのか明らかにさせていただきます。法的な問題である場合 もありますし、もちろんそのレベルではない場合もあります。
どう考えても法的な問題ではないし、あえて法的な問題にしないで済むものもあります。その場合は、私のビジネス経験あるいは生活経験の中からお役立てるようなお話で満足、解決してしまう場合もあります。この場合は、ビジネスになりませんがそれはそれで良いのではないでしょうか。それも行政書士の仕事ではないかと思っています。
ご相談内が法的な問題の場合は、それは、どのような問題を含んでおり、それを解決する方向性をじっくり話し合います。より良い解決方法を模索させていただきます。私どもの行政書士事務所で対応できる場合は、十分にご協力させていただきす。
しかし、場合によっては、弁護士、税理士、司法書士、会計士・の先生などの士業のお力をお借りしなければならない場合も多々あります。
ただ、例えば、弁護士の業務範囲だとしても、弁護士にも得意な分野とそう出でない分野がありますし、当然費用も様々です。
ですので、ご相談者の相談内容により、また費用的な問題も含めて総合的に判断させていただき、弁護士にお願いするにしてもそのあたりをふまえ私どものネットワークの中でご相談者に最も適した弁護士をご紹介させていただくようにしています。弁護士であれば誰でも良いと言う考えは持っていません。他の士業にご紹介させて頂くときも同じです。
ご相談者にとって費用を含めて一番良い方法は何か?ということを常に心がけています。

 

 

お問い合わせ